So-net無料ブログ作成

航空公園 富士T-1B-10。

今日は航空発祥記念館にある自衛隊の練習機、「T-1B」をご紹介。

 この飛行機、実は戦後初めて日本で設計開発した飛行機なんです。戦前も戦中も国産のジェット機は存在しないですから、日本初のジェット機と言っても間違いでは無いです。

DSC_7663.jpg

性能は最大速度がマッハ0.8。時速に計算すると931km/時/高度4,572m。
海面上昇率は1,615m/分。 航続距離は972km 当時は珍しい後退翼を採用していますよ。

当時にしては、なかなかの性能ですね。 ^^

当館にある機体は量産型の第1号機です。
実はこの機体の前に試作の「T-1A」というのがありました。
国産で開発していたJ3エンジンが間に合わず、とりあえずイギリス製のオーフュースエンジンを搭載したのがT-1Aで、実際に初期に自衛隊に配備されたのはT-1Aなんだそうです。
しかしこの英国製エンジン、燃費が悪く航続距離が思うほど出なかったため、しかたなく翼の下に増槽を付けるハメに。

国産のJ3エンジン搭載後は 、燃費も良くなって増槽をおろして運用されました。さすが日本のエンジンはこんな時代からエコですよね^^;

 DSC_7730.jpg
カッコいいコクピット。う〜んメカニカル^^

DSC_7654.jpg
レシプロ機と違って前方視界の良いこと!! これは操縦しやすい!!

DSC_7649.jpg
当時はまだ認識の薄いジェット排気。うっかり近づくと火傷しちゃいます。

 DSC_7645.jpg
胴体の中はこんな感じ。ほとんどエンジンのためのスペースなんですね。^^

DSC_7731.jpg
燃料き機体上部から注入しますよ。アース線もすぐ下にありますね。

DSC_7748.jpg
ブヒーー!!

DSC_7751.jpg
きっと宇宙戦艦ヤマトに出て来る戦闘機「ブラックタイガー」のデザインはこのへんから来てますね^^

DSC_7755.jpg

次回、違う機体もサラっとご紹介していきますので!
航空発祥記念館。楽しいので近くへご用の際は是非立ち寄ってみてください。


nice!(25)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 25

コメント 9

lucky13

一度は行きたい ところの一つです
あとは 大宮の鉄道博物館も。
by lucky13 (2012-07-24 16:07) 

JUNKO

男性には魅力満載の場所のようですね。
by JUNKO (2012-07-24 19:59) 

ころくま

エンジンに座って飛ぶ感じですね^^
by ころくま (2012-07-25 07:19) 

みつなり

コックピットはアナログの計器が沢山並んでいる方がカッコイイです。
by みつなり (2012-07-26 07:53) 

Takashi

航空公園に行ったら、記念館には必ず立ち寄ります。
機体に書かれている細かい注意書きが好きなんです。
by Takashi (2012-07-26 09:17) 

ふぢたしょうこ

ブヒーに大受けしてしまいました。
紅の豚ですね~
by ふぢたしょうこ (2012-07-27 00:23) 

penny

キドニーグリルってやつでしょうか…^^
by penny (2012-07-27 00:33) 

とり

英国製エンジンは燃費が悪かったのですか。
初めて知りました。
エンジンの超先進国なだけに非常に意外です。
国産エンジンの方が燃費が良かったというのはなんだか嬉しいですね^^
by とり (2012-07-27 20:35) 

kichi

楽しそうですねーo(^▽^)o
by kichi (2012-07-28 17:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0